カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

のどぐろ西京漬(2点入り)

のどぐろ西京漬(2点入り)

のどぐろ西京漬

※写真は盛り付け例です。のどぐろに添えてある野菜などは同封されておりません。

上質な脂と西京味噌が生み出す絶妙のハーモニー

良質の脂で名高い高級白身魚の「のどぐろ」。 その中でもさらに脂がのり、味わい深く、市場でも数少なく貴重な特大のどぐろを厳選しました。 臭みを消し、旨みを引き出すよう薄く塩をしてしばらく置きます。 そして、米麹が生み出す甘み豊かな京都産のつぶみそを使用した西京味噌に漬け込みました。 焼けた味噌の香ばしい香りは食欲を増進させ、のどぐろの上質な脂としみこんだ西京味噌が絶妙のハーモニーを生み、口の中へとひろがります。白ごはんと一緒に食べるもよし、お酒の肴として楽しむもよし。お好みに合わせて、料亭の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げたのどぐろ西京漬をご堪能ください。

脂したたる幻の高級魚。白身のトロ「のどぐろ(アカムツ)」

脂したたる幻の高級魚。白身のトロ「のどぐろ(アカムツ)」

島根県日本海沖で獲れる「のどぐろ(アカムツ)」は漁獲量も少なく、全国でも幻といわれる高級魚。開くと口の中が黒いことからここ山陰では「のどぐろ」と呼ばれています。 こののどぐろの身に含まれる脂の量は大トロと匹敵し、火を通した身からは今にも脂がジュワーと滴りそう。この脂ののりから「白身のトロ」と称されています。ひと口食べれば、ふわっと舌の上でとろけ、脂と共に凝縮された甘みと旨みが口の中いっぱいに広がります。

この大きさでしか味わえない、美味さがある!!

のどぐろをさらに美味しく味わって頂くために、のどぐろの中でも脂のりが格別で美味さが際立つ超特大サイズ(600g〜)の「のどぐろ」を厳選!!「大きい魚は大味」と言われることがありますが、こののどぐろは大きくなればなるほど、脂の乗りと旨みがどんどん増すばかりです。 一般的に良く目にするのどぐろのサイズは150〜200g、「特大」と呼ばれるサイズでも400g程度です。今回は地元に住んでいる人もまず目にすることがない超特大の600gを厳選して仕入れました。このサイズののどぐろは身の全体が白っぽくなり、見た目でもまるで大トロのような脂のりが分かるほど。小さいサイズのものとは、美味しさの次元が違います。

島根県産ののどぐろの美味しさの秘密

日本海の島根県沖は水深200m未満の大陸棚が広がり、寒流と暖流がぶつかる栄養豊かな環境は、プランクトンが多く、のどぐろのえさとなる小魚が豊富です。この小魚を食べ、体の中にどんどんと栄養と脂を溜め込んでいくのどぐろ。これこそが島根ののどぐろが美味しいといわれる秘密です。

こだわりの西京味噌

当料亭で昔から変わらない伝統の西京味噌。使用する京都のつぶみそは米麹が生み出す甘みあり、漬け込むことで素材本来の味を引き出していきます。そして焼くと香ばしさも加わり、素材からあふれる旨みと相まってより一層美味しさを際立たせていきます。昔から変わらない老舗料亭の伝統の味わいをお楽しみください。

原材料のどぐろ、米、大豆、食塩、小麦、糖類、調味料(アミノ酸等)もち米、米麹、醸造用アルコール
内容量約130g

上手な焼き方

  • 余分な味噌をキッチンペーパー等でふき取ります。
  • 弱めの中火で、はじめに皮側を焼き(4、5分ほど)、返して身側を焼き上げてください(3、4分ほど)
    ・切り身の大きさ、魚種等により焼き時間が多少異なります。
    ・あらかじめ、焼網を充分に加熱しておくと、切身が網に付きにくくなります。
    ・また、焼きすぎると魚の旨さが逃げてしまいますので、焼き加減にご注意下さい。

賞味期限ほか

賞味期限冷蔵7日
配送方法クール冷蔵便(冷凍商品と同梱の場合冷凍扱いでのお届けとなります)

第3位

のどぐろ西京漬(2点入り)

価格:

3,240円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる